舞踊評論家が日々思うこと


by mitsuko-t-sakurai

大阪・中ノ島周辺

先週の前半は大阪だった。
会議のため、久しぶりに中ノ島へ。
地下鉄淀屋橋を上がると、
懐かしい風景。

御堂筋のOL(なんて言葉は死語も死語でしょうね)
だったころ、毎日眺めていた風景。
5時に終わって、
歩いてフェスティバルホールへバレエを見に行っていた。

土佐堀川を渡って、市役所の脇を通ると、
府立中ノ島図書館へ。
大学時代や、この仕事を始めてからもお世話になった。
レトロな建物にいるだけで、
「勉強している」気分になれるというのは、
良いことなのかそうでないのか・・・
そういえば、最近図書館に行かなくなったのは、
たいていの調べ物をパソコンで済ましているから。
今、図書館は、どんな人がいるのだろう、
こんど覗いてみよう。

図書館を通り過ぎると中央公会堂。
レンガ造りの、ここも素敵な建物です。
そのとなりには、
大阪市立東洋陶磁美術館。
久しぶりに入ってみたかったけど、時間がなく諦めた。
中国や韓国の素晴らしい陶磁器も展示されています。

知らない間にお洒落なカフェが出来ていて、
平日の午後なのに人どうりも多かった。
大阪で好きな場所のひとつ。
綺麗になっていたのが嬉しかった。
[PR]
by mitsuko-t-sakurai | 2011-03-01 12:17