舞踊評論家が日々思うこと


by mitsuko-t-sakurai

<   2010年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

言葉

私は、原稿をすらすら書くタイプではない。
うんうん考えて、言葉を繋げていく。
で、一般生活での行動も言動も、ものすごく雑なくせに、
文章を書くときは、「は」にするか「が」にするかで、
ものすごく悩む。

だから、いや、だけど、(ここで悩むと先に進まないのでこのままスルーします)
他の人の言葉も気になる。
うわー、こんな素敵な文章、書けたらいいな、と思うのはしょっちゅう。
と同時に、え、この言葉はおかしいのでは、と、思うことも。

で、最近気になったこと。
先日、新幹線にのった際、
「本日は、お足元の悪い中、新幹線をご利用いただき有り難うございます」
とのアナウンス。
ご本人は、丁寧なご挨拶のおつもりだと思うのですが・・・。
別に、私は新幹線さんに招待されて乗っているわけではないし、
新幹線に乗るのが目的なわけでなく、
東京に戻るために新幹線を利用しているのであって、
で、足元悪いときは飛行機を選択するはず、という常識でもあるのか、などと、一人で色々突っ込んでしまった。
そして、無事東京到着。
「本日は、私の拙いご案内で失礼いたしました」とのアナウンス。
私の突っ込みに対するお答え、ではない(はず)。
プロがプロとして仕事しているのだから、しかも「声」は十分にオジサンなのだから、そこで「拙い」はないのでは?
[PR]
by mitsuko-t-sakurai | 2010-04-21 18:58